morasia

Tokyo Japan

 /

Vietnam

RecruitMember

 
member

Vy

営業アシスタント

Sales Assistant

Join:2019

女性が安心してキャリアを積める環境。この会社を選んで良かったと思える理由

大学時代で記憶に残っているのは友達と遊ぶことと、勉強。
4年生の時は、当時人気だったフリーランサーとして日本語通訳をしながら学校に通っていました。

需要が高く次々に仕事が決まって遊ぶお金も十分に得られたし、ある程度日本語能力がある人材は卒業後もフリーランスとして活躍する道を選びます。

一方近年、ベトナム人の就職に関する考え方が変わって来ていて、現代のベトナム人の若者にとって「早く安定的な仕事を見つけて落ち着く」というのは昔の考え方。

最近では「若いうちに色々なこと経験し、キャリアアップするべき。そのためには広い世界に出なくては」という新しい考え方が主流となりました。

私も大学3年生の時、日本への留学を通して日本が好きになったことでもっと深く知りたいという気持ちが芽生えていたため、大学卒業後1年フリーランスとして活動したのち来日し人材系企業→IT系企業など日本の一般企業で勤めてきました。

モアアジアと出会ったのは、その後、産休から復帰するタイミングでの転職活動です。
企業を探すときは正直、IT関係の企業であることと、通勤の便利さで選んでいましたが、決め手となったのは全く違う理由でした。

産後復帰のタイミングで入社。モアへの入社は”誠実さ”が決め手だった。

モアアジアは面接の時の印象が特に強く残っています。産後で不安も多かったし、当時設立して間もない会社だったので、かなり細かく質問をしたと思います。モアの面接では質問に対して誠実に一つ一つ答えてくれて、信頼できると思えたことが私にとってとても大きな要素でした。

入社後も最初は産後のブランクを取り戻すためにアルバイトとして入社させてもらい、暖かく受け入れてくれたし、面白くて優しい人が多いからこの人たちと一緒に働いていたいなと思えたのもその時期です。

小さい子供がいるので育児と仕事の責任のバランスで重く感じることがあったけども、代表の北田さんを初め、会社がよく女性を理解してくれているなと感じています。

フルリモートをOKにしてくれたり、子供のお迎えに行って帰ってから仕事をするなど柔軟な対応をしてくれたりと、相談すれば答えてくれる代表がいるのは育児をする女性にとっても働きやすい環境です。

自分らしい働い方の選択

「裁量権のあるお仕事を担当し、キャリアアップしたい」「特定の業務のスペシャリストを目指したい」「ワークライフバランスを重視できるようなお仕事に就きたい」など、自身が目指すキャリアイメージはそれぞれ違っていいと思います。

モアアジアは社員の考えを理解し、真摯に向き合ってくれて理想とするワークスタイルが実現しやすい環境があります。もしあなたが今何かに悩んでいたり、どこか自分の気持ちに蓋をしながら働いてしまっているならばぜひ一度相談しにきて見てください。